グループホームって・・・

2020/10/30 施設名:

こんにちは、すっかり秋も深まってきましたね。ゆうゆう金丸からは大きな天神山が見えるので、紅葉がとても楽しみです。特に新市側から金丸へ向かっての道中は、目を見張るほどの美しさなんですよ。

先日、近所の方から頂いた栗を使って栗ご飯・小豆入りバージョンを作ってみました。

もち米を入れるとおいしいですよね~

1603962074558 (002)

 

 

 

さて、おなかも一杯になったことだし、少し話をさせていただきます。

みなさんはグループホームって、どんなところかご存じですか?

グループホームとは認知症の高齢者が住み慣れた地域で少人数での共同生活を送るための介護保険施設です。

ユニットと言われる5人から9人の小規模な集団が、家庭的な雰囲気の中で地域住民との交流を行い、日常生活の援助を受けながら暮らしていきます。

職員は少人数で配置しており、日中はおよそ3人の職員が勤務しております。

ご利用者と距離が近い分、関係性が築きやすいということですね。

ちなみにグループホームは呼称で、正式には認知症対応型共同生活介護という名前なんですよ。

そして、私たちは小規模と呼ぶことが多いですが、小規模多機能ホームは小規模多機能型居宅介護。

通称デイサービスは通所介護。デイケアは通所リハビリテーション。

ショートステイは短期入所生活介護と言います。

カタカナでも呼びやすいですが、漢字にするとサービス内容も理解しやすいですね。

ただ、書きにくかったり呼びにくかったり(^_^;)

今日はそんなお話でした。次回の更新は12/5です。紅葉した山々をお見せできると思います。

お楽しみに~