認知症対応型デイサービス

ゆうゆうの認知症デイサービスってどんなことするの?

物忘れ等の認知症の症状がある方が、デイサービスセンターに通い、さまざまなリハビリ、レクリエーションのほか、食事や入浴といった生活援助サービスを併せて受けることができるサービスです。

今までの生活リズムをかえない介護サービスをご提供いたします。

物忘れが始まると、一般のデイサービスでは、新しいことを覚えることができなかったり、不安になったり、今までのデイサービスの流れについていけなかったり、賑やか過ぎたりして、さらに症状が悪化するケースがあります。認知症の進行をゆっくりにするため、家庭的な環境の中で、今までの生活リズムをかえない介護サービスをご提供いたします。

年中無休で営業しています。

家庭的な雰囲気をだすために、民家を改修したり、施設内を民家のようにしつらえてあります。第2の自宅のようにご利用ください。年中無休で営業しております。職員体制も一般デイサービスがご利用者5人対して1人の職員配置ですが、認知症対応型デイサービスにおいてはご利用者3人対して1人の職員を配置しております。

食事、掃除、洗濯など日常生活で行っている事を職員と一緒に行います。

食事、掃除、洗濯など日常生活で行っている事をスタッフと一緒に行います。この生活リハビリをご利用者に積極的に行っていただくことで、ご自身の役割を認識し、充実した生活を送っていただきます。もちろん、ご利用者の方が出来ないことにつきましては、ご利用者お一人の状態に合わせてスタッフがお手伝いをいたします。また買い物や園芸、散歩を通じて、頻回に外出を行っております。

初めての介護どのようにすれば・・・

 

ページのトップへ