グループホーム

ゆうゆうのグループホームってどんなことするの?

グループホームは、物忘れ等の認知症状のある高齢者がホームに入居し、家庭的な雰囲気の中で少人数で共同生活を送ることにより、よりよい日常生活を送ることができるよう支援する介護サービスです。

個人のペースに合わせた環境作り

ご入居者9人が一つの家族のように、職員と一緒に共同生活を送りながら、介護サービスを提供いたします。家庭的な雰囲気とは、例えばご自分の趣味をしていただくなど、ご利用者の方がご入居以前に過ごされた、ご自宅での生活リズムを尊重し、個人のペースに合わせた環境作りをいたします。

お部屋もご利用者の生活スタイルに合わせて

居室は全て個室となっており、お部屋もご利用者の生活スタイルに合わせて、お使いの家具や調度品をお持込ください。お部屋やリビングにはスプリンクラー設備を完備しており、万が一の火災の際にも万全の体制をとっております。

食事、掃除、洗濯など日常生活で行っている事を職員と一緒に

食事、掃除、洗濯など日常生活で行っている事を職員と一緒に行います。この生活リハビリテーションをご利用者に積極的に行っていただくことで、ご自身の役割を認識していただき、充実した生活を送っていただきます。もちろん、ご利用者が出来ないことについては、ご利用者お一人お一人の状態に合わせて職員がお手伝いをいたします。
 

地域の方と交流を持つことを心がけ、地域の行事にも参加します。

普段の買い物などにも、できるだけご利用者と一緒に出かけます。ホームから積極的に外出し、地域の方と交流を持つことを心がけています。住みなれた地域で、なじみの関係を続けることを目標に、できるだけ地域の行事にも参加しています。

初めての介護どのようにすれば・・・

 

グループホーム対応の施設

ページのトップへ